読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無知蒙昧のブログ

無価値、無意味な覚書

発想・アイデアの正体

行き詰った時、快刀乱麻を断つ如くそれを解決する何かを求め逃避するのは致し方ないことでしょう。誰だって悪夢を見れば覚ましたいと思うものです。 ただもし仮にあなたが十分なノウハウを持ち人並みの頭を以てして「行き詰まった」と判断せざるをえない状況…

犯罪者は普遍的であり社会に内在している

自身が何かしらの犯罪の被害に遭うと思って日々過ごしている人間は少ないことだろう。 それは、日本が他国と比べ相対的に平和ということであり、何の根拠もない確証バイアスがかけられた結果、自分が犯罪に遭うわけがないと無条件に信頼していることであり、…

ソシャゲ大好き

現実で求められるのは複雑な作業。 目に見えた成果なんぞあるわけもなく目に見える疲労が溜まるだけ。 だからゲームが好き。 与えられたタスクは単純明快でクリアして得られる成果は経験値として蓄積され分かりやすくレベルが上がる。 更に単純化され課金を…

機械による自動化とそれに伴う貧富の格差の極大化

今日日、機械による単純作業の自動化が行われることは当たり前のこととして捉えられるようになった。 私自身、プライベートにpcで行う作業も単純なものはさっさと自動化してしまっている。 では機械による自動化はどこまで進むのかと考えると、終わりはない…

目指した理想と現実、カジュアルゲームの隠れた難しさ

最近あるゲームにハマっている。 そのゲームは所謂放置ゲームを目指したカジュアルゲームでタイトルを「しくじり勇者は優柔不断 ‐勇者ヤスヒコと魔界の冒険‐」という。 ゲームの内容としては、キャラクターを強化しながら魔界を先へ先へと進んでいく一般的な…

他人の立場になって考えるな

言葉で十人十色なんて知っていてもなぜ十人十色なのか考えない者が多い。 そしてそういう人間は子供の頃に教育された「他人の立場になって考えよ」といった言葉を誤って理解している。 私に言わせれば相手の立場に立って己の思考・観念形態を適用しようとす…

ゲーム(フィクション)と現実を混合することの意味を漸く知った

価値観が歪み思考が浅くなり創作の中の主人公、ヒロインにでもなったつもりになり理知的な判断が出来ない人間になる。 そういう意味でなら創作脅威論(仮称)にも賛同出来るな、と。 他にもあるだろうが下記のようなものを特に見受けられる。 頼むからこちら…